採用情報

会社からのメッセージ

人財募集

 ロジネットジャパンの最も重要な経営資源は、何よりも『人』です。「人材」という言葉は「人」に材料の「材」という漢字を使うのが一般的ですが、当社にとって社員は『人財』であり、一番の『財産』・『宝』であると考えています。
 従来はそれぞれの事業会社で採用活動を行なっていましたが、グループ全体の企業力最大化を図るため、 現在は「(株)ロジネットジャパン」で一元的に採用活動を行っています。現在、当社ではグループ全体の本州地区での更なる事業拡大を目指しており、全国の拠点で活躍していただける『人財』を募っています。

 

人事担当部長 メッセージ

 皆さん、こんにちは!

 この度は当社・ロジネットジャパンの採用情報にアクセスしてくださって本当にありがとうございます。
 厳しい経済情勢が続いていますが、就職活動のほうはいかがでしょうか?
 世の中にはいろんな業界、そして数多くの企業がありますが、その中でも「絶対に無くてはならない物流業界」、そしてその物流業界にある「ロジネットジャパン」に少しでも興味をもっていただければ、きっと新たな方向性が見えてくるはずです。
 そこでこの場を使って、ロジネットジャパンがどのような会社づくりを目指して、どんな人財を求めているのかを、是非お伝えしたいと思います。

 
 1.成長
  時代を見据えた改革を実行し、いつまでも力強く成長し続けます。

 2.信頼・貢献
  総合的な物流ネットワークにより、優れたサービスを提供することで、社会に貢献しお客様の信頼にお応えします。

 3.やりがい
  社員のやりがいを引き出し、魅力ある企業グループをつくります。

 これが、私たち社員全員が一致結束して目指している当社の経営理念です。

 株式会社ロジネットジャパンは、平成17年10月に、北海道基盤の札幌通運株式会社と関東基盤の中央通運株式会社の共同持株会社として誕生しました。
 札幌通運と中央通運はそれぞれ昭和25年に設立され、60年を越えてさらに成長を続けている伝統のある会社ですが、現在はロジネットジャパンの事業会社として、北海道や関東はもとより東北・中部・関西へと全国にネットワークを拡大し、高品質の物流サービスを提供しています。
 平成24年1月には、関西に基盤を置く物流企業・株式会社青山本店(現、株式会社ロジネットジャパン西日本)を3社目の事業会社として子会社化しました。これからはそれぞれが特徴を持つ事業を推進していくことと並行して、3社のシナジー効果を追求しながらグループ全体の総合力を発揮し、さらにネットワークを強固なものとするべく、日々奮闘しています。
さらに平成24年6月からは、新規事業として北海道大雪山麓の天然水「ゆきのみず」の製造販売に参入するなど事業の多角化も推し進め、将来に繋げる経営基盤の拡充を図っています。

当社には仕事を通じて自分の力を精一杯に発揮できるフィールドがたくさんあります。そんなフィールドの上でやりがいをもって仕事をしている『人財』が数多くいるからこそ、成長信頼され、社会に貢献する企業として存在することができているのです。
当社の社長である木村は、英国の生物学者チャールズ・ダーウィンの「最も強いものが生き残るのでなく、最も賢いものが生き延びるわけでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。」という言葉を、常に社員に語りかけています。
激変する社会の中で当社が生き残っていくために、常に柔軟な発想で会社を変化させていく皆さんの活躍に大きく期待しているのです。最初は仕事のことはわからなくて当然ですから不安も大きいはずです。しかし、どんなことにも取り組むチャレンジ精神と、自分の仕事をやりぬく強い責任感があれば確実に力は身につきます。そうやって先輩から受け継いだ知識と経験を活かし、「将来のロジネットジャパンの中核を担い、物流の立場から日本の暮らしを支えていくぞ!!」という強い気持ちを持って働いていける『人財』を、当社は求めています。

「モノを運ぶ」という手段はどんな状況でも、これから先世の中がどんなに便利になっても必要とされるものです。そんな『絶対に無くてはならない物流業界』=ロジネットジャパンで是非一緒に働き、人々の暮らしを支えて日本を元気にしませんか?
セミナーや説明会、面接を通じてロジネットジャパンがどのような会社なのかをじっくり見て下さい。同時に、皆さんが持つ素晴らしい魅力を是非、私たちに伝えてください!
一人でも多くの方とお会いできることを心より楽しみにしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
就職活動は長期にわたり、体調を崩しがちな時期でもあります。どうか体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
 そして、皆さんにとって最良の結果が残りますよう心からお祈りしています。